CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
MOBILE
qrcode
青春ラジメニア出演
私が女子大生だった頃(遠い目…)、
上京する直前に、ご縁あってパーソナリティーをさせていただきました
ラジオ関西さんのナイターオフ番組『水曜イケてるリクエスト』。

こちらは、
今年30年目を迎えられている老舗番組『青春ラジメニア』の姉妹番組としてスタートしました。

声優の歌う曲をかけるということで
当時声優の卵だった私が
ラジオのパーソナリティーの勉強もなく
2時間生放送という、
今考えてもおそろしい(笑)ミラクル体験をさせていただくことになった
思い出いっぱいのラジオ番組なのですが、

その時ディレクションしてくださったのが、
当時ラジオ関西アナウンサーであり、ラジメニアのパーソナリティーでいらっしゃる
岩ちゃんこと岩崎和夫さんだったのです。

今回そのご縁で
青春ラジメニアにゲストとして出演させていただくことがかないました!

懐かしいラジオ関西のスタジオに再び行くことができるなんて…!

そして今回なんと妹も一緒に、
翌日のジュンク堂書店・天満橋店さんでの読みきかせ&朗読の会の告知をさせていただくことができました。
ありがたすぎます\(^o^)/



ラジメニアパーソナリティーのもうひと方は、
いつまでも尊敬してやまないMCタレントの南かおりさん。

かおりんがブログに写真載せて下さってます(^^)ありがとうございます!

おかげさまでラジオを聴いて…と翌日観に来て下さった方も!

続きますm(._.)m


| こえ | - | -
大阪で読みきかせ&朗読会
ギリギリになってしまいましたが
お知らせです!

8月12日(日)14:00〜
京阪シティーモール7階
ジュンク堂書店 天満橋店・児童書コーナーにて
絵本のよみきかせ&朗読会を
妹とさせていただくことになりました(^o^)
30〜40分ほど、
予約不要・参加無料です♪

お近くの皆様、
ふらり遊びに来てくださいね。



| こえ | - | -
私の夏の花火大会は…







| たのし | - | -
ティータイム♪


今日は先輩がうちの近くまで来られるということで
お久しぶりにお会いできることになり♪
ゆっくりお喋りティータイム\(^-^)/

あづーいですからね、
今年初のかき氷〜マンゴー♪


| たのし | - | -
関西弁妻
はんなりラヂオ公演で
関西弁の奥さん役をしましたが、
その後また朗読舞台のお仕事があり、
そこでの役も…関西弁の奥さん役でした。(笑)

そういえば、ラジオCMでも関西弁の奥さん役をしました。

おおお、3連発!
関西弁妻役に恵まれている2018年夏です♪



| こえ | - | -
大暑
今日は暦の上では『大暑』だそうですが、
まさにその通りの超猛暑日となりました。
東京でも40度を超えた地域があったとか!
本当に、とてもとても暑い日が続いています。

少し歩くと汗まみれ、
しばらくするとフラフラ。
テレビでは動物園の動物がぐったりな映像…。あれは、どうにかしてあげなくって大丈夫なのでしょうか?!?!

"まめな"水分(プラス塩分)補給が大切なようです。
意識して摂取しながら、皆さんもどうかお気をつけください!
そして、
歳とともに温度変化に鈍くなるそうなので
周りのお年寄りにも気をつけてあげてくださいね。
私も両親にしつこく言っています。


また酷暑の中、
西日本ではまだまだ豪雨による被害のニュースが絶えません。

自然災害、二次災害、
知れば知るほど愕然となる日々です。

本当のつらさというのは被災地にいる方にしかわかりません。

どれだけ想像し、
そして自分にどんな行動ができるか。

いち早く日常が取り戻せますように。

いろいろと発信にもためらわれ
書きかけては消してしまっていたのですが、
6月18日大阪であった突然の大地震の時には
ご心配おかけいたしました。
Twitterにてお知らせはしていたのですが、おかげさまで実家も両親も無事でした。

阪神大震災後に取り付けた家具のストッパーが役に立ったとのこと、
やはり日頃の対策も大切ですね。

日々の目の前のことに一生懸命になるとつい薄れがちになる防災意識、
今一度しっかりと高めて過ごしましょう。


先日行った箱根で出会った滝。
せめて目から涼を。


| アレコレ | - | -
ランチコンサート


先輩に誘っていただき、ピアノコンサートへ。
演奏者は梯剛之さん。
小児癌により生後1ヵ月で失明し、4歳からピアノを始め、
盲目の天才ピアニストとして世界で活躍されている方です。

久しぶりのクラシック。
繊細な表現にきゅんとする、素敵な時間をいただきました。

ランチタイムの約1時間ほどのコンサートだったのですが、
こういう、初心者でもお手軽に行けるような公演がもっと増えたらいいですよねぇと、
鑑賞後ランチをしながら話しました。
そういう良い時間をを提供できる立場でもありたい。です。



あ、そういえば、
伺った公演のこともしばらく書き留められず・・・
気づけば夏真っ盛りです。
この夏もいろいろ吸収するぞーう!




| みるまなぶ | - | -
夏語り〜晴〜
サブタイトル通り、晴れやかな気持ちで打ち上がりました。

ご来場いただきましたお客さま!
本当にありがとうございました!!!
(そしてこちらもご覧いただきありがとうございます。)



出演1本目、『九十歳、何がめでたい』は
上演中舞台の後方で控えているスタイルだったので
今回は舞台上で阪さんの朗読を聴くと言う、稀な体験をしました(^-^)
阪さんの朗読されるエッセイとエッセイの間に登場する、とある娘夫婦の会話劇。
構成・脚本は福田卓郎さんでした。

舞台上でのナチュラルなやりとりは難しく、とても勉強になりました。
本番を通して気づくことも多く、しつこく演出・永井寛孝さんに相談させていただきました…
その、旦那さま役としても心強かった寛孝さんがいらしたおかげで
安心感ハンパないって!(あ、今回のW杯はほとんどチェックできずだったな〜)
なもので、
私いつもは崖から飛び降りるような気持ちで舞台袖から出ていくんですけれど(汗)
出番直前まで普通にお話できるくらいの雰囲気を作ってくださったりで、
5回の本番の中でもほんの少しずつですが自分の中でチャレンジを試みることもできました。胸を借りて…というのはこういうことなんですね。

そして今年なんと88歳を迎えられる阪さん。
熟練の技はもちろんですが、
まだまだ消えることのない飽くなき姿勢に
ぼやぼやしている私は活を入れていただきました。


もう1つ出番をいただいた作品は、『あした咲く蕾』。
今回主演の山像かおりさんとはんなりメンバー陰ちゃんとはこれまでにも
同じくTARAKOさん演出で朱川湊人さん原作の
『摩訶不思議』『花まんま』で共演させていただいています。どれも思い出深い作品。

限られた時間の中で
TARAKOさんのヒラメキと役者の皆さんの想像&創造力が合わさってどんどん出来上がっていく過程に
さすが…!と思うこと多々。


自分の表現に対して客観的に見てもらって何かを言ってもらえる機会って、
仕事場においてもどんどんなくなってきます。
でも、自分のことってわからない。自分1人じゃ本当に小さな世界なんですよね…。

もっともっとどん欲に学んで行かねば!と思わせられた公演でした。

今回も原作者の朱川湊人さんにお越しいただくことが叶い、感激!)^o^(
毎度はんなりラヂオには
不思議なご縁と素敵なご縁が沢山だなぁと思います。

あらゆるスタッフの皆さま、
そしてはんなりメンバーの皆さんには毎度のことですが
お稽古中も本番中も様々な面で支えていただいて
本当にお世話になりました!


感謝・感謝です〜!



初日祝いにいただきましたご馳走弁当?


| こえ | - | -
はねました
本番が終わり、ポカーンとなっています。

まずは、おかげさまで
全ての公演が無事に終わりましたことをご報告させていただきます。

お忙しい中、お暑い中、ご来場くださった皆さま
そして応援してくださった皆さま、
ありがとうございました!!!



落ち着いたらゆっくりと改めますねm(._.)m



| こえ | - | -
お稽古大好き
昨年度、年間ベストセラー 総合第1位、
オリコン年間“本”ランキング BOOK(総合)部門1位獲得!
『九十歳。何がめでたい』。
佐藤愛子さんの話題のエッセイです。



九十歳を超えられた佐藤愛子さんだからこそ、ならでは、の
読み出したら止まらない名エッセイ作品を、

今回のはんなりラヂオ公演で
米寿を迎えられる阪脩さんが朗読されます!

喋ることを生業にしている人は特に、必ず聞くべきですね!と
お稽古場では話題になっています。

積み重ねられた、表現、声、技術、深み…
私がかなうものはなく。
毎回とても希少で貴重なお稽古となっています。

私は演出&の永井寛孝さんに頼りっぱなし〜!寛孝さん本当にありがとうございます。

今回の公演では、チラシに掲載の



『九十歳。何がめでたい』のほかに

3本目に上演『あした咲く蕾』にも少し出演させていただいています。

TARAKOさん演出、
毎回ステキなひらめきとともに、どんどん変わりゆく作品に…
お楽しみに!


ありがたい日々です。


| みるまなぶ | - | -
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.