CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 天然珊瑚倶楽部 | main | 終幕 >>
演目のご紹介

『はんなり夏語り』の集中稽古がスタートしております。
私は今回、松竹新喜劇の名作に挑戦中です!

〜短編3本立て〜

・『居留地の女』
原作 / 平岩弓枝
演出 / 永井寛孝(テアトル・エコー)
時は明治。
男は丸山志津という女を捜していた。
異国情緒の町に生きる女の物語。

*2011年のはんなりラヂオ公演で、

我らが師匠・永井一郎さん演出の元上演されました。

今回、当時の永井さんの声がよみがえるそうです。

私もお久しぶりに公演ご一緒できることが楽しみでなりません!

・『猫のあとさき』
作・演出 / 東野ひろあき
令和に似合わぬドレスの女
楽屋に居座る無口な男
、、、決して何も起こらない、、、
ちょびっと幸せな時間のお話。

・『人生双六』
茂林寺分福・舘直志 合作
松竹新喜劇 表十八番の内
脚色 / わかぎゑふ(リリパットアーミーII)
演出 / 加納幸和(花組芝居)
人生に挫折しかけた二人が、再会を楽しみに、
人生双六のスタートをきった。
笑いと涙、大阪のぬくもりを大切にする 松竹新喜劇の名作中の名作。

初めましての方々と、

またこれまでにない世界を勉強させていただいて

充実の日々です^^

はんなりラヂオウェブサイトはコチラ




| こえ | - | -
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.